TLS1.0およびTLS1.1の
無効化のお知らせ

  1. TLS1.0、TLS1.1とは
    TLS1.0、TLS1.1は「https://」のアクセスで利用される暗号化プロトコルで、第三者による通信内容の盗聴や改ざんを防止しています。
    しかしTLS1.0、TLS1.1については、かねてより脆弱性が指摘されており、2020年後半に主要ブラウザ(Chrome、IE・Edge、Firefox、Safari等)が無効化を予定しています。
    ネクプロはよりセキュアな技術であるTLS1.2に標準対応しておりますので、引き続きご利用いただけます。
  2. 影響範囲
    影響範囲:システム全般
    1. 現在推奨環境に含むブラウザ・OSの一部環境が影響を受けます。
    2. TLS1.2に未対応のブラウザバージョンでネクプロサイト全般にアクセスができなくなります。
      配信者、視聴者それぞれに影響がございますので必ずご確認ください。
    3. ※TLS1.2対応状況
  3. 変更点
    視聴者の方はこちら
    • OSバージョン
      • PC
        [Windows]変更無し
        [Mac]MacOS 9以降 → MacOS 10.10以降必須
      • Smart Phone
        [Android]4.2以降 → Android 4.4以降必須
        [iOS]8.0以降 → iOS 10.3以降必須
    • ブラウザ
      [Internet Explorer]
      古いバージョン(8~10)をご利用の場合に、ブラウザのTLS1.2の利用設定が必要な場合があります。以下よりTLS1.2の有効設定をご確認ください。
      ※最新バージョンへのアップを推奨しています。


      TLS1.2有効化の確認・設定方法
      1. 「インターネットオプション」を開き、「詳細設定」タブを選択
        image1
      2. セキュリティ項目の「TLS1.2の使用」をチェックし、「適用」ボタンを押す
        image2
    主催者の方はこちら
    • OSバージョン
      • PC
        [Windows]変更無し
        [Mac]MacOS 9以降 → MacOS 10.10以降必須
  4. 対応日時
    2020/12/17(木) 中
    サービスの停止はございません。

    ※対応については変更が発生する可能性がございます。
    変更の際は改めてご連絡をいたします。

ページの
先頭へ戻る